++そあらん++
日常の出来事をつらつらと。
Beat Happening!VOL417@LUSH 11月20日(土)
Any , the HANGOVERS , The SALOVERS , 門田匡陽-His Band- , 河合杏林

門田匡陽氏を聴きたくて、ライブはしご♪
うーん贅沢だわ。

渋谷駅からとっとこ歩いてふと気付くととんちんかんな方向へ進んでたという。
少しでも迷った時はまず止まろう。と固く心に誓ったのでした。
かなり遅れて初めてのライブハウスLUSHに到着。小さい。人少ない;
到着時には2バンド目さんが演奏中。
ペリドッツの余韻を引きずりながら息を整えてたら終了。

Any
好みでした。聴きやすいメロディ。
ボーカルさんの瞳がとても綺麗だったのが印象的。
音を鳴らすのが楽しいんだろな。
幕張CDJにも出るのね。


門田匡陽-His Band-
後ろから前へ移動。どころか、最前列。中央。
この場所、近すぎ…。マイクから1メートル?
この、近すぎる位置がいけなかった。
自意識過剰炸裂で、始まってからまともに顔があげられないという。。苦笑
結局、足元の機材とギターを弾く手元ばかり観てました。
すっごくギターを弾きたくなった。(弾けないけど)
足元のエフェクターのスイッチを押す度にこんなにギターの音って変わるんだって
普段あまり意識してなかった部分にスポットが当たって新鮮だったけど。

ライブは小気味良いドラムの「Blue moon shadow」から始まり鍛冶屋を挟んで新曲3曲。
新曲たちをちゃんと音源で聴きたいなぁ。
新曲の、今の門田氏から生まれてくる歌詞はどこか悲しい。
「Beautiful Loser」で、「顔もなかった」って唐突に終わられると
なんともいえない気持ちになる。
でも、全て本当のことを歌ってるんだろうと思う。

「知ってる人も居ると思うけど…」と前置きして、
GDHMが6月に活動休止したこと。
でも、門田匡陽で音楽を滞りなく停滞させることなくどうにか半年やってきたこと。
やってこれたのはお客さんと(違う言い方だったと思うけど)
スタッフと、一緒にやってくれた仲間のおかげだということ。
感謝の言葉を口にして、後ろを向いて、たくやさん、神谷さん、まささんに拍手。
こういうところでしか言えないからって。
普段は、このデブ!とか言ってるって。笑
バンドの門田さんは今年はこの日が最後だそう。
「これからも、知性とユーモアとパッションと……、熱を、届けるから。」
そんな風に言ってました。

そして、「神様ごっこ」
お隣の女の子が、前奏と同時にはっと両手で顔を覆って。
私は、間奏のギターがスイッチON!と同時にギュワーンと鳴る音が形で見えて圧倒された。
前半は近すぎて顔があげられなかったんだけど、
今度は込み上げてくる感情を必死に堪えて顔があげられなくなった。
ラストは「なぁここから未来とすれば」って。
あああ、ダメだ。私にとってこの曲は特別だもの。
溢れそうになってる気持ちをぐっと抑えて
呟くように歌詞を口ずさんで、
やっぱりこの曲は前を向かなくちゃって、
最後はちゃんと顔をあげられた。

大好きなのは変わらないけど、
ここに来てよかったって思ったけど、
音楽以外のところで消耗したような、、、。
なんでこんなに緊張してるんだ?と自分に突っ込みたい;

1.Blue moon shadow
2.鍛冶屋 花火師 ピエロ
3.Alice
4.Beautiful Loser
5.暗証番号
6.神様ごっこ
7.(Can you feel?)~Most beautiful in the world~


GDHM繋がりでお会いした方々ありがとうございました。
おかげで楽しかったです。
また会いたいな。
だいちさんも観に来ててやっぱり嬉しかった。



関連記事
【2010/11/24 13:37】 | らいぶ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<大丈夫 大丈夫だよ | ホーム | PERIDOTS@TOWER RECORDS新宿店 11月20日(土)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://icg14545.blog39.fc2.com/tb.php/1840-bc98bc0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

ほっぺ。

Author:ほっぺ。

・空好き。
・音楽好き。
・syrup16g好き。

・メールはこちらまで

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

06  04  01  07  04  03  01  12  11  10  09  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ありがとう