++そあらん++
日常の出来事をつらつらと。
PERIDOTS Echoes&Walls 2010@SHIBUYA PLEASURE PLEASURE 6月5日(土)



peridosに会ってきました。
満たされた感がとても強いです。
タカハシさんは歌うべき人だと、歌声を聴くたびに思う。
純度の高い声が結晶のようで、とても美しかった。
琴線に触れるってこういうことだろう。

会場のPLEASURE PLEASUREは、渋谷109の隣のユニクロが入ってるビルの6階。
ライブハウスというよりは、ペリドッツ劇場といった雰囲気。
筋書きのないドラマへようこそ♪みたいなMCもあったしね。笑
ステージも観やすく音の響きもよかった。
座り心地のよい椅子とワインで
ゆったりとタカハシさんの歌声を堪能できて満足。


ライブは、弾き語りが主だったけれど、
曲によってはKey村田さん、Gu光太郎さんが加わりつつ
1曲ずつ、思いやエピソードを挟みながらゆるく進んでいく。
初めは、会場の聴き入ってる雰囲気が
タカハシさんを緊張させてしまったようだったけど、
follow the stars(in your heart)でトチッてやり直して
歌いながら「がんばるぞー!」って。笑
わーっと拍手したりして、一気に雰囲気が変わったように思う。
レアなもの観れた。笑
Head to toeからオールライトの流れがとてもよかった。
Head to toeは、聴きながらsyrup16gを思い出して、、、
それは、このように書いてる人の日記を読んだせいかもしれない。
それとも感性が似ているのかな。
韻を踏んでる歌詞が独特。この曲好きだ。
そしてそのままオールライトで。
思い入れのある曲なのでどうしても涙腺がゆるむ。
eyesは厳かな鍵盤の音とハンドマイクの歌声に
呼吸をするのを忘れてじっと聴き入っていたように思う。
smile、そして労働。どれもこれも聴きたかった曲。
椅子にしっぽりと座っているせいか、
重い身体は脱ぎ捨てて(笑)魂だけがふわりと浮いてるような感覚でいた。

アンコールの拍手はぴたりと揃い1度もずれなかったことにびっくり。
だんだん速くなってはいたけど。
そして、前置きした後に出来たてほやほやの新曲のライト。
初めは歌詞を聞き取ろうとしてたけど
(1日の終わりに君の寝顔に口づけするとか寝顔に涙するとかそんな歌詞があったと思う)
高音から低音に降りてきてまた高音へ上がる落差に度肝を抜かれてしまい、
歌詞がすっかり飛んでしまった。苦笑
あれはすごかった。2オクターブくらい行き来してたんじゃないかな。
まさしくタカハシさんの声の魔力!
澄んだ高音も好きだけど低音の力強さが胸に響く。
また聴きたいなぁ。

音楽をやめてしまおうかと思うほど、
いろいろあったって前も言ってたよね。
今回のMCでも、その、いろいろ、が想像できてしまったし、
今も、いろいろ、の真っ只中かもしれないけど、
形態を自由に変えられるというのは、peridotsの強みだから、
時にはバンドで時にはこうやって弾き語りで、
これからも歌い続けていって欲しいと切に願う。
今年中の(今年度中?)音源完成を心待ちにしてる!
あ、今年中にまたワンマンやるとか!
歯車が回りだしたようで、このまま勢いづいてしまえ!って思う。笑


セットリスト
01.鳥
02."shoulder"
03.follow the stars(in your heart)
04.トーキョー・トゥ・トーキョー
05.話をひとつ
06.ナッシングイズカミング
07.Head to toe
08.オールライト
09.eyes(Key)
10.Smile(Key,Gu)
11.労働(Gu)
12.リアカー(Gu)
13.春風、吹かれたら(Key,Gu)
14.どこへ(Key,Gu)

En
01.長かった一日が終わろうとしている
02.Life
03.メトロ(Key,Gu)



大阪と東京の違いというのか、
出てきてキャー!もなく、ラスト1曲でえーー!?もなく、
静まり返っててごめんなさい。笑
心の中では、思いっきりえーー!?って言ってました。(たぶん皆)

以下、印象に残ってる曲紹介。
shoulder
弾き語りできるようになるとは思わなかった。
この曲でperidotsが世に出た。レコーディングを思い出したくない。
撮り直しに次ぐ撮り直しで、頓挫し、プロデューサーが居なくなり…

トーキョー・トゥ・トーキョー
若い頃の曲。27くらい?こうたろうさんに指摘されるまで
ギターのコードが合ってないことに気付かなかった。
今まで間違ったまま普通にライブでやっていた。
それ、コーラスじゃなくメロディ?って、あきらかに変って言われてるようなもの。

Head to toe
去年、YOU TUBEに嫌がらせのように出来た曲をアップしていって
1曲だけ野外で撮った曲があるんだけど、あれは長野の菅平。
その辺の公園だと思われてるけど。
そのアップした曲の中から好きな曲を。

Life
出来たての曲。まだスタッフ3人くらいしか聴いてない。
アレンジしたらもっといい曲になると思うので、
現時点であーだこーだ言わないでください。と前置き。




ライブ後、スペースシャワーTV THE DINERへ。
ステージもあって、ライブ観ながら食べ放題!
お腹も満たされました。デザートを食べなかったのが心残りだけど。
シロップのライブでよくお会いしてた方々と再会して、
たいこさんや佐藤さんもお見かけして、なんとも言えぬ気持ちに。
なんでみんな冷静なのーー。
楽しかったです。ありがとう。
関連記事
【2010/06/11 07:14】 | らいぶ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<6月6日(日) | ホーム | 向日葵>>
コメント
Orlyさん。
ほんとに素晴らしい夜でした。
一時は行くのも諦めかけたけど、観られてよかったと思えるライブでした。
YOU TUBEにUPされてる新曲たちも歌詞載せてくれてありますもんね。
そういうところ、タカハシさんって親切だなぁと。
だから、ライブで新曲を聴いてもすーっと入ってきました。
五十嵐さんも曲はたくさん作ってあるんじゃないかな?
なんて、想像してしまうんですけどね。。

ライブ前は、素敵な場所に行かれたんですねー。いいな!
【2010/06/16 07:38】 URL | ほっぺ #-[ 編集]
素晴しい夜でしたよね。しかしよく色々覚えてますね~。私なんて歌をきくだけで精一杯で、歌詞なんて追えなくて・・・。でもね、やっぱり五十嵐さんを考えてしまうのよね。同じプロダクションにいて、同じライブイベントにも参加していた人がこうやってステージに立っていて。拍手をあびていて。五十嵐さんもやればいいのに。音楽がつらいのかな?とか色々思っちゃったりして。

でも、タカハシさんの声には癒されました。ギスギスした棘がすぅ~~っと引っ込むような感じでした。帰りも早く家に着いて、良かったです。やっぱり母が夜中に帰るというのが罪悪感があってね(笑)
【2010/06/13 11:13】 URL | Orly #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://icg14545.blog39.fc2.com/tb.php/1743-12717539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

ほっぺ。

Author:ほっぺ。

・空好き。
・音楽好き。
・syrup16g好き。

・メールはこちらまで

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

06  04  01  07  04  03  01  12  11  10  09  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ありがとう