++そあらん++
日常の出来事をつらつらと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
門田匡陽 with CalmCalm企画「楽園(utopia)の追放者たち vol.1 」@下北沢SHELTER 5月27日(日)



この日以降は製作に入るそうでしばらくライブやらないみたい。
門田さん企画だし、これは行かないとってことで観てきました。

after the greenroom
The Cheserasera
太平洋不知火楽団
門田匡陽 with CalmCalm

門田さんが今一緒にやりたいバンドということで
楽しみにしてました。

after the greenroom
やまみさんの低音の深みと
はち切れそうな笑顔が印象的。
1曲目からなんか込み上げてきたな。
素晴らしかった。

The Cheserasera
ずっと気になってたバンド。
黒目の強さに思わず見惚れてしまった。
汗がキラッキラしてた。

太平洋不知火楽団
耳がおかしくなっちゃって外に出たためあんまり聴いてない。
戻ってきたらベースさんがお客さんの間を練り歩いてた。
なんだか盛り上がってた模様。ちゃんと観れずに残念。


門田匡陽 with CalmCalm
セッティングの時から様子がいつもと違ってた。
何か祈りを捧げるかのように座り込み、精神統一。
「東京の片隅から心をぶっ壊しに来ました。
門田匡陽with Calm Calmです。」
第一声はこれだったと思う。
それから演奏された曲たちは怖いくらいの気迫に包まれていて。
あれだけの気迫でこられたら、受け止める側としてもかなりの覚悟が必要で、
じーっと聴き入りつつ、かなり精神消耗したのも事実。
時折目に入る彼女が、慈しむようにステージを見つめてて
その姿が美しいと思った。
「ライブが近づくと眠れなくなって食事が喉を通らなくなってげっそりするけど、
この曲を唄ってみて、その頃もそうだった。
もう少し心が太るかと思ったけど、変わらなくて安心した。
8年ぶりに封印を解きます。」
そんな風に言って始まった曲「エコー」にギュッと心臓握られた感覚。
この場所に居られてよかった。。。
門田匡陽の曲もGDHMの曲もバーガーの曲も、
今の門田氏が唄いたいと思う曲を、聴ける幸せ。
これから製作に入るとのことなので、これからの曲も楽しみ。
最終バスの時間が迫ってたから時間が気になってたんだけど、
Blue Moon Shadowでようやく門田さんが笑顔をみせたから
妙に安心して、ここで帰ろうって決めた。あと3分くらいは余裕あったけど。
次の曲はSinging in the rainで、少しだけ聴いて、
帰り道に続きを歌いながら帰ってきた。

ライブ中は大満足だったけど、東京から離れるごとに
やっぱりラストまで観たかったなぁ、、、って後悔が大きくなってきて
バスの中で悲しくて仕方なくなっちゃった。
あと、このライブ会場で「Fructose」が販売されてたけど、
ライブ終了後の販売だったから買えずにしょんぼり。。
素晴らしいライブだっただけに、
そういうところで沈んでしまう気持ちが残念。
次は、ラストまで観るぞー。
そして、やっぱりワンマンが観たいぞー。

ライブ前、そして転換時におしゃべりしてくれた彼女には
どうもありがとう。
清らかで素敵な人だなー。
距離が少し縮まったようで嬉しかった。
またいつかお会いできる日を楽しみに。


1.Fructose
2.Dear My Teacher
3.Boys In Blue
4.Perfect nervous
5.埋立地
6.エコー
7.Candle for minority
8.Blue Moon
9.Blue Moon Shadow
10.Singing in the rain
En.ドーナツ
スポンサーサイト
【2012/05/28 23:24】 | らいぶ | トラックバック(0) | コメント(0) |


人が死ぬということが漠然と怖いです。
小さい頃は「死んだらどこへ行くのだろう?」と
布団の中で考えては眠れなくなってた。
人が死ぬ場面のある映画は怖くて一切観れないし。。
作り物だとわかっていても衝撃的な死の場面を観てしまうと
1週間くらい夢に出てきてしまう。
現実と空想の区別がつきにくいんだと思う。
そして他人と自分の区別がつきにくい。
人の痛みを自分のもののように感じすぎてしまうことがある。
そういう人は自律神経の働きが乱れてるんだって。
優しいとかじゃないの。
冷静によく考えなさいと指令をだす前頭葉の働きが弱いみたい。
涙もろくなるのは前頭葉の衰えだともいうし、
めちゃ当てはまってる気がする。

だからかな。ほっとけない。
どこから来てどこへ帰るのか
ちゃんと自覚してる人っているんだね。
早く帰りたいって言うけれど、
やっぱりここに居てほしい。
多分、ここに居る時間なんて宇宙時間からすればほんの一瞬。
花の命のように。




【2012/05/27 09:36】 | はな | トラックバック(0) | コメント(2) |
守人


気持ちが落ち着かない。というか、混乱してる。
五次元の世界なんて私には理解できないけれど、
この眼で確認してしまったので認めざるを得ない。

認めるとしても。
他に方法はないの?
時間がないよ。
【2012/05/23 00:42】 | にちじょう | トラックバック(0) | コメント(4) |
金環日食
DSC02742_convert_20120521102250.jpg
金環日食観れたー!!!

朝起きると、空は分厚い雲に覆われていたから
無理かもしれないと思ってました。
欠け始めの6時11分には太陽がどこにあるのかすら分らなかったし。
それから時折光が射しこんできて、空に水色が現れ出して
これは行ける!と確信したのが7時20分。
ちらちらと部分食を確認できて、
7時33分にはちょうどうっすら雲越しの金環食!
フィルター通さずに自分のこの眼で観れちゃった。
感動のあまりおろおろと泣きながら観る私。笑
太陽と月と地球とわたし。
一直線に並んでいる宇宙の神秘にただただ感動。。
金環日食観て泣いてる人なんて他にいるんだろうかと思うけど;

技術的に初めから写真を撮ることは諦めていたけど
思いがけずこのへなちょこカメラ(たいこ号)でもリングが写っちゃった。
晴れてたら無理だよね。曇りだからこそ。
なんだか何もかも奇跡みたいに思えて
わたし、守られてるとか思ってしまった。単純だけど。
そして、みんなで同じ空を見てるっていいよね。
魅せてくれてありがとう。



食の最大後、次第に空は明るくなり影が現れ出して
お手製のピンホール投影機にもうっすらと映りました。にっこり♪


次回の日食は2016年3月9日!部分食だけど。
金環食は北海道で2030年6月1日
皆既食は能登半島・富山・関東で2035年9月2日

何歳まで生きてられるのかな。
この眼で観れたからもう私は満足。
あ、でも皆既食は機会があるなら観たい。
月は地球から年に3~4センチずつ離れてるから
未来は皆既食は起こらなくなるんだって。何億年も先だけどね。
そう考えると不思議。

【2012/05/21 10:04】 | そら | トラックバック(0) | コメント(6) |
そうよ太陽の指輪


来週21日はいよいよ金環日食!
すでにそわそわしてます。
2009年7月22日の部分日食は曇りで観察できなかったしな。
今回は金環食の中心線付近なので絶対に観たい。
でも、思いが強すぎると観れなかった時の落胆も大きいだろうから
あまり考えないようにしたり。←歪んだ性格

400倍も大きさの違う太陽と月が重なっちゃうなんてほんと不思議。
太陽は月の400倍遠いところにあるからほとんど同じ大きさに見えるんだって。
地球の私の居る場所からぴったり重なって見えるなんて奇跡的。
同じ場所から金環日食が見られる割合は約400年に一度だって。
そう考えると生きているうちにこの事象に出会えることは
かなり運のいいことなんじゃないだろうか。
そんな風に考えてるとどんどん気持ちが高まってしまって困る。苦笑

天体からのプレゼント!
今のところ、お天気は曇りの予定。
観られますように。


時間旅行/DREAMS COME TRUE
指輪をくれる?ひとつだけ 
2012年の金環食まで待ってるから

【2012/05/16 08:20】 | そら | トラックバック(0) | コメント(4) |
旅の記録
moblog_124cf0e4.jpg
長男の部活が終わりしだい温泉旅館にお泊りに行き、
朝は旅館から練習試合へ行くという強行プチ旅行を敢行。
九十九里浜白子温泉です。

どこまでも続く砂浜。
超!超!風が強かった。

moblog_691ccb25.jpg
美味しいごはんが食べられてのんびりお風呂に入れればそれだけでいいのよ。
運ばれてくるお料理が目にも鮮やかで味も申し分なく
楽しいおしゃべりとともに優雅なひととき。
だいちん、動けなくなるほど食す。満足。

moblog_93af3ab1.jpg
たまたま温泉祭り開催時だったようで、
近隣の宿泊施設の温泉入り放題でした。
朝から天空露天風呂に入りに行ったら貸切状態!
携帯を持ち込み写真撮影。笑

moblog_ab76b6c6.jpg
この日は月が満月で。
パワーを感じながらもやっぱり怖さは消えなくて。
でも、友人からもらったメールに
「月が優しく感じるのは周りに闇があるからだよね」ってあって。
あぁ、そうだよねって。
闇を否定しないでくれてすごく救われた気がした。

子どもたちはお月様なんてそっちのけで
じじばばと一緒にいつの間にか持ってきてた花札に興じてた。笑
特に観光したわけじゃないけど、楽しかったな。
やっぱり家族といるって一番穏やかで心地いい。

moblog_1e637e73.jpg
おまけ。
玉ねぎ祭りというのが開催中だったようで、
玉ねぎ掘りをやってみたかったけど2~3時間待ちだって!驚
ってことで買うだけ買ってみました。
これが甘くて美味しい~と、帰宅後玉ねぎばっかり食べてます。
たかやん衣つけ、だいちんパン粉つけ、私が揚げるという流れ作業で
ひたすら玉ねぎの串揚げ作り。美味い。楽しい!

家族で旅行なんてこれが最後かもって毎回思う。
子どもたち大きくなんなきゃいいのに。(半分真面目)
子離れした後の自分の楽しみって何なんだろ…。


ハロ/SAKANAMON

【2012/05/14 11:13】 | おでかけ | トラックバック(1) | コメント(0) |
夜が明けるよ

母の日に子どもたちからプレゼントもらったー!
チェブさんのエプロン♪
欲しいなーって言い倒してもらったという。笑

夫からは、先日旅に出た時のお土産をめずらしく。
大内宿の赤べこの耳掻き二つ。
なんで二つなのかは謎。
右耳左耳用?

ありがとうね。大事にしよう。



昨日の夕焼けきれいだったね。
moblog_1610cead.jpg


夜が明けたら/きのこ帝国
今年はつくばロックフェスに行きたいなー。
【2012/05/14 09:58】 | いただきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |
名前があったな

春の光の中でゆれてる白い絨毯。
満開ですね。

こういう何気ない景色に泣きそうになってしまう。
大好きな唄。


ハルジオン/BUMP OF CHICKEN
【2012/05/13 07:54】 | はな | トラックバック(1) | コメント(4) |
君も僕にも行くべきとこがある


たかやん、走行中の車から撮影。
わかりづらいけど風力発電だね。

連休はいろんなことして楽しかったな。
雨のBBQに強行温泉旅行。
ひさすら竹を削って自分と向き合ったり
海と戯れたり月と遊んだり。
渋滞や人ごみとは無縁にのんびりと家族で過ごせた。

その反動か、だいちんはなかなか日常に戻れずにいる。
連日学校行きたくない病発症中。。
なんだかねぇ、6年生ともなるともう可愛らしさがないのよ。
ふてぶてしいったらありゃしない。
でも、これさえあれば機嫌が直るという優れものを発見!
これ↓
moblog_560f18fe.jpg
杏仁豆腐。
朝ごはんに杏仁豆腐あるよーって言ったら大抵動き出します。笑
まだまだ単純。可愛い。
学校がんばろうぜい。


僕の翼/ハックルベリーフィン






【2012/05/10 08:12】 | にちじょう | トラックバック(1) | コメント(2) |
鯉のぼり
moblog_156e78e7.jpgmoblog_13d490f4.jpg
moblog_25d00f8e.jpgmoblog_dc44ab40.jpg
今日はこの場所で鯉のぼりイベントです!
ここでボンゴを叩く予定。
楽しみなような、不安なような…苦笑



GWにどこか出かけたかったけど、
高校生の部活ってこんな忙しいのかー。
土日も祭日もなく連日部活です。。

実は、年度末の循環器科の受診時に医師から言われてたことがあって心配してました。
高校の部活は、キツイ状態が100だとしたら
30~40くらいの力でやるのが望ましい。
走り込み等の精神論的鍛え方はナンセンス。
辛いと感じたらすぐに休むこと。

もう運動部だって頑張ってたし、
心配はいらないんだと思ってたけど、
やっぱり大丈夫なわけはないんだな。
身体が大きくなるにつれて確実に心臓への負担は増えてるし、
頑張った分だけ寿命は縮めてるって。
いや、大丈夫なんだけどね。
もっと自分の身体を大事にしてあげた方が良いみたいです。

上手に身体と付き合いつつ頑張ってもらいたい。
とりあえず、卓球部に入ってはじめての大会の個人戦は1回戦負けでした…。
でも久しぶりの試合が嬉しかったようです。
静かに闘志が燃えてるようだけど、
表面に出さないところが君らしい。笑
【2012/05/04 06:34】 | びょういん | トラックバック(1) | コメント(2) |
BUMP OF CHICKEN 2012 TOUR「GOLD GLDER TOUR」@幕張メッセ 4月8日(日)
moblog_74a716b7.jpgmoblog_d488a5e8.jpg
moblog_b4e4f960.jpgmoblog_f2a4fa8e.jpg
moblog_1355538f.jpgmoblog_8344eb09.jpg
BUMP OF CHICKENはやっぱり私には特別なんだな。
ひたすらバンプだけを聴いていた自分が居て。
そこから広がってたくさんの大好きな音楽たちに出会って。
音楽を通してブログを介してたくさんの音楽好きさんに出会うこともできて。
その方たちにいつもたくさんの力をもらっていて。
だから今の自分がいる。といっても過言ではないよね。
バンプへの向かい方は変化していってるけれど、
私の原点。特別な音楽。

なんだろう?
浮かんでくるのは藤原氏の「ありがとう」ばかり。
とてつもなく優しかったな。
時折歌詞を変えたり歌い回しを変えたりするところが
ライブならではで、いちいち高揚した。
生で聴ける幸せ。会いたかった。
そして「くだらない歌」で涙腺崩壊。。
歌ってくれてありがとう。

チケットを譲ってくれた友人には感謝です。
ちゃんとお礼も言えずごめんなさい。
そして7月にもう一度観れる幸せ。
今度は息子さんと一緒の予定です。
無事に行けますように!


セットリスト(一応白地にしておきます)
オープニング
01.三ツ星カルテット
02.宇宙飛行士への手紙
03.分別奮闘記
04.ゼロ
05.ギルド
06.66号線
07.Smile
08.グッドラック
09.R.I.P
10.ホリデイ
11.fire sign
12.星の鳥
13.メーデー
14.angel fall
15.supernova
16.beautiful glider
17.カルマ
18.天体観測

En
01.くだらない唄
02.ガラスのブルース
【2012/05/01 08:59】 | らいぶ | トラックバック(1) | コメント(4) |
andropワンマンライブツアー"relight"@Zepp Tokyo 3月31日(土)


初androp観てきました!
チケットを手に入れたのが、
昨年8月のひたちなかフェス時だから、
8か月間手元にあったという。

いつも暗いライブばかりを観てたから
こんなキラキラしたライブは久しぶり。
照明がきれい。
こういう一体感の強いライブもいいなー。
後ろの方で観てたけど、今度はギターの手元とか見える位置で観たいな。
って、無理かな。
音楽はもちろんよかったけど、
伝えようとする言葉に好感をもった。
わたし、音源は好きなのにライブのMCの雰囲気が苦手で
遠のいてしまうバンドっているから。
もうライブはいいやって。
音楽に誠実なバンドが好きです。

この日は友人と一緒で
ブログでつながった人だけど、
こうやって一緒にライブを観たりできることが嬉しかったり。
そして、初めましての方にご挨拶。
文章から感じるイメージそのままの方でした。
会えて嬉しかった!
どうもありがとう。

セットリスト
01.Strobo
02.Bell
03.Nam(a)e
04.Pray
05.Flashback
06.ShowWindow
07.Tara-Reba
08.Yurariri
09.Puppet
10.HoshiDenwa
11.Bright Siren
12.Q.E.D.
13.World.Words.Lights.
14.You
15.Roots
16.Train
17.MirrorDance
18.Relight

En1
01.Colorful
02.Meme
En2
01.Image word

ライブ後は、中華屋さんでご飯。
時間あっという間だったな。
胡麻団子がめちゃめちゃ美味しくって満足でした。
胡麻団子食べるたびにandropを思い出しそうな勢い。
楽しかった!
【2012/05/01 07:11】 | らいぶ | トラックバック(1) | コメント(2) |
| ホーム |
プロフィール

ほっぺ。

Author:ほっぺ。

・空好き。
・音楽好き。
・syrup16g好き。

・メールはこちらまで

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

06  04  01  07  04  03  01  12  11  10  09  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ありがとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。