++そあらん++
日常の出来事をつらつらと。
空が雨でも

ペンキ塗りましたとも。
せっせとひとりで。
髪の毛まで黄色に染まったー。
ハエのヤツが不運にも塗りたてのところへ
ペタリと止まって動けなくなってた。。ごめん。
その姿を見て思わず写真を撮る私って。。


昔は蚊も殺せなかったのにな。腕に止まった蚊を見て、たくさん吸いなってじっとしてるような子だった。
よく、変わってるねって言われてた。
何考えてるのかよくわからないとも。

変わったのは出産してから。
今はたくましいぞ。
子を守るためには、殺生だってしますってば。

守りたいって気持ちは、きっとどの感情よりも強い。





この間のグッドドッグ観てから、
何か吹っ切れたように気持ちが軽いです。
単純だなーと思うけど。

そして今日は、14日連続勤務中10日目。
シロップTシャツ着てがんばる。
すごく落ち着くのです。変態ではないよ。

【2010/06/29 09:57】 | しごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
明日晴れたら

向日葵さんは今、これくらい。

成長に個人差があって、この子は小さめ。
後から芽を出したくせににょきにょき育ってる子もいたりして、
環境のせいなのか、それとも生まれもったものなのかどっちなんだろう?と思う。


向日葵の横に肥料のように佇んでる黒い粒は、う○こですw
これ、なんのう○こかわかる人いたらすごいわー。。
意外と堅くてびっくりした。笑




晴れたら、午後からペンキ塗りしよう。
夜は月食観られるかな?


ドーナツ/Good Dog Happy Men
【2010/06/26 09:52】 | ひまわり | トラックバック(0) | コメント(0) |
ホ・オポノポノ



「私はこれで楽になったよ。」って彼女は言った。
言ってみたらいいよって。

ハワイの伝統的な問題解決法「ホ・オポノポノ」
・ありがとう
・ごめんなさい
・許してください
・愛しています

この4つの言葉を自分に言うんだって。

今起きてる問題は、過去の記憶や潜在意識が作り出してるものだから
その記憶に向かって何が問題なのか問いながら言うといいよ。
声に出さなくていいし、感情を込めなくていい。ただ、唱えるだけでいいんだよって。
他になんて言ってたっけ?
この言葉を自分に言うことで、記憶をひとつずつクリーニングしていくとか。
リセットしていくとか。違ったかな。


彼女はさらりと言ってのけたから、
眠れなかった夕べ、自分に言ってみようかと試みたけど、、、
ものすっごく抵抗がある。。
なんだろう? 
「ありがとう」は言える。「ごめんなさい」も。
「許してください」は…抵抗がある。
「愛しています」なんて、とても言えない;

実践してみようと試みるところは素直なのか
それともサラリと言えない私はひねくれ者なのか。
とりあえず呪文のように唱えてみて、なぜだか泣きそうになる。。。


なんか、気持ちが平らでないなぁ。。
でこぼこ。穏やかに生きたいのに。


夕べの月は、見つめているつもりが
見つめられてるようで、怖くなった。



【2010/06/24 08:18】 | そら | トラックバック(0) | コメント(4) |
Good Dog Happy Men@水戸LOGHT HOUSE 6月19日(土)
GDHMを観に車で水戸へ行ってきた。
片道2時間かからなかったな。

観たいくせに、楽しみな気持ちは全くなくて
実は、怖くて仕方なかった。
ライブハウスに到着したのは開演5分前くらい。なのに、人少なっ!
結局60~70人くらいしかいなかったんじゃないかしら。

SOL
4人編成。ベースさんがベース弾きつつギターを操って
鍵盤のような音を出してたのが印象的。
ここでワンマンやります!無料です!って、
どうにか自分達の音楽を聴いてもらいたいんだね。

astrocoast
鍵盤弾きつつの弾き語りも、バンド編成の時も
終始その演奏に声に惹きつけられた。
パワフルなドラムは女の人だった。男前!
また観たい。

Good Dog Happy Men
最前列で。門田さんとタクヤさんの間くらい。
なんか、もう。
ドラムの人、誰?って気になりつつ視界に入れたくなくて。
やっぱりタケルさんの最後を用意してもらいたかったよ。。
そしたら、もう少し気持ちが違ってたと思うのに。
門田氏は、ワン、ツー…って自分でカウントとって静かにPOPCORNを歌いだして、、、
歌い出したら、もう私の視線は門田氏しかないんだけど。
GDHMではないって突きつけられたような気がして寂しくて仕方なかった。
曲は、新しめの曲中心でGOLDEN BELL CITYからは一曲もやらず。。
けど、ギターの音が消え入って「ありがとう」の声をきっかけに
拍手がおこるあの息をのむ感じ。張り詰めてて、好きだと思った。
Dear My Teacherは、タクヤさんの合いの手入れるようなギターの、弾く指先に見惚れた。
あぁ、最前ってこんなに見えちゃうんだ。

印象が変わったのは、門田氏のMCから。
「タケルが脱退して実ははじめてのライブなんだけど、、、
再出発っていったら大袈裟だけど、水戸から仕切り直しです。」
「音楽を停滞させる気はないから。素敵な音楽を届けるから。」
そんなことを語ったと思う。
そして、BPMゆったりめに歌われた「All Bet」に涙目。
おまじないを繰り返したよ。
「何を恐れることがあろう とうに全てをかけた後で」
門田氏はやりたい音楽が明確にあるんだ。
そこはゆるがない。
私は、鳴らされる音を聴くだけ。

ラスト曲「ドーナツ」はドラムさんを少し見た。
上手い。そして、表情がよく動く方だ。笑
複雑な心境にはなったけど、やっぱり。
門田氏が再出発と言ったライブを観れてよかった。


セットリスト
01.POPCORN
02.Dear My Teacher
03.倖
04.慰霊堂清掃奉仕
05.All Bet
06.ドーナツ


ドラムの方は大橋トリオで叩いてる方だそう。
だいちの紹介だと言ってました。
神谷?矢神?どっちって言ってたかな?って検索してみたけど
たぶん、神谷洵平さんて方だと思う。
くるりぽいでしょ?って。確かにメガネ男子。

GDHMが終わってからは、ツイッターつながりの方とその場でたまたまお隣だった方たちとでお話した。
ライブハウスを出てからもサッカー観ながら音楽話&将来の夢などを語る。
好きな音楽が似てるってだけで、すっと壁が取り払われるこの感じ。
私の日常ではありえないこと。
一緒に嘆いたりはしゃいだりできたから、
この日は寂しいより楽しいが勝ったんだと思う。
どうもありがとう。

7月25日(日)は門田氏ワンマンやりますって。
チケット買いました。友人の分も。
勤務表作り直す!


All Bet/Good Dog Happy Men
【2010/06/24 03:15】 | らいぶ | トラックバック(0) | コメント(0) |
神は病欠さ鬱病らしいよ

GDHMのこと。
突然タケルさんが脱退した。
いろいろと話し合った結果なのだろうけど、
それは私には突然としかうつらなくて。

タケルさんと門田氏はずっと一緒にやるもんだと
なぜだかそこは疑わなかったから、
門田くんがひとりになるなんて信じたくなくて、
じたばたしてました。

否認→怒り→取引→抑うつ→受容→感謝

心の過程でいう、受容→感謝までいつかは到達するのかなぁ。。
なんてことをぼんやり思ったり。

まだまだ信じたくない気持ちが強くて、
こんなふうに落ち込んでるのって日本中で私だけな気がして
自分でバカみたいって思ってて。
本人が大丈夫ですって言ってるのにね。。


水戸でのライブは、タケルさんがいないという事実を
突きつけられるのが怖かった。
タケルさんでもだいちさんでもない人がドラムを叩いてて、
寂しかったし、やっぱりショックが大きかった。
でも、観られてよかったな。
私の知ってるGDHMではなかったけど、
紛れもなく門田氏の音楽だったし、
新しい曲の聞こえてくる歌詞はドキッとするものばかり。
これからを楽しみにしてていいんだなって素直に思えた。
素敵な音楽を届けるからって言葉、信じるから。

後はGDHM好きさんとお話できたこと!
ちょっと、普段にはないテンションで話をしてしまい新鮮でした(笑)
シロップの話もした!
どうもありがとう!おかげで楽しかったです。

次は24日。


Dear my teacher/Good Dog Happy Men


【2010/06/21 00:53】 | Good Dog Happy Men | トラックバック(0) | コメント(0) |
メレンゲONE MAN 4series 2010~起承転合~@SHIBUYA BOXX 6月13日(日)



「起承転合」の「転」を観てきました。
感情的に観てたので、自分の気持ちしかよく覚えてない。

ただ、こんなに?って自分でも驚くほど泣いた。
1曲始まるごとに涙が溢れるのを止められなかった。
クボさんの声にざらりと撫でられる度に、膜が剥がれていくような
そんな感覚があった。
クボさんて、特別歌が上手いってわけでもないのにね(失礼)
通る声でもないし…。でも、あの声は私には特別です。

私は自分のこと、こんなふうに幾重にも膜をはって守ってたんだなって
捜索願事件があってから、
しっかりしなくちゃしっかりしなくちゃって
呪文のように唱えてたけど
こんなに苦しかったんだなってようやく気付いた。
このタイミングだからこそ、メレンゲに会わせてもらったんだろね。
自分と向き合いなさいってことだろう。


「転」は皆川さんとアッキーさんのいる5人メレンゲ。
「承」の時とほぼ同位置で観てたけど、音の聴こえ方が全く違って
鍵盤とクボさんの声が生きるようセッティングされてたんじゃないかと思う。
4人で鳴らされる、ザ・バンド!なメレンゲももちろん好きだけど、
鍵盤が入ると奥行きが広がりキラキラ感が増すよね。
クボさんの声は鍵盤に合っているし、鍵盤と混ざるとより生きてくるように思う。
「皆川さんは忙しい人だから早めに押さえようと思う」ってクボさんも言ってたね。笑

あぁ、書きながらいろいろ思い出してきた。
断片的に思い出したことを。
「星の屑」で毒を洗い流すように泣いた後、
「July」のイントロできゃーって凄い嬉しそうにしてた女の子を見て
今度は嬉しくて泣いたこと。
新曲「ルゥリィ」は皆川さんが何か吹いてたこと(後ろだったから見えず…)
6/8拍子のどこかカントリー調で「ルゥリィ」って呼びかけるような曲。
「魔法」は大好きな曲で聴けると思ってなかったから感極まったこと。
「東京」はミラーボールのキラキラ。
クボさんがしきりに髪の毛を引っ張ったりクシャってしたりするからどうした?って思ってたら
「売春婦のことを歌った」とか言い出すもんだから、一瞬会場が…へ?ってなったこと。
新曲「MOON LIGHT」は寂しい女の子を想像して作った曲らしい。
寂しい女の子というイメージがそれと繋がったみたい。
やまちゃんも初耳とかで、ツヨシさんが懸命にフォローしてました。苦笑
月明かりが頬を照らすって曲。
「ものもち」は音源持ってないので始めて聴いて嬉しかった!
鍵盤と声のみの「ボタン」に息をするのも忘れるように聴き入ったこと。
間奏でクボさんが両手で顔を覆ってしまって…見ていて苦しかった。
「ボタン」から「水槽」の流れが素晴らしくよかった。
こだまするようなドラミングに見惚れた。コーラスが美しかった。
あ、っと、ベースからギュイーンて始まる曲はなんだったかな?
アッキー氏はライトハンド奏法とやらをやったみたいだけど、その姿は見えず…。
どの曲だったのだろ?
新曲「火の鳥」はまた倒れたらどうしよう?って一瞬よぎったけど
今回はしっかり聴けた。
が、すぐ近くの方がうずくまり退場されていて…
この曲は圧倒させる何かを秘めた曲なのかもしれないって
そんなふうに思った。
「旅人」はタッタカタッタカドラムの軽快な思わず手拍子したくなる曲。
ツヨシさんもあおってたしね!
アンコールの「ムシノユメ」は思いっきり手を挙げた。
終わって欲しくない!ってダブルアンコを求めたけど、それは叶わなかったなー。
いろんなことにチャレンジしてくれてるメレンゲ。
そして、新曲を聴けるってこんな嬉しいことはない。
クボ氏の「俺が全部やってる。俺が鍵!」発言を
ライブから少し経った今も思い出してはニヤッとしてる。
「合」は行けないので私の「起承転合」は終わってしまったけど、
こんな素晴らしいメレンゲを魅せてくれて感謝してる。
後1回、行かれる方は楽しんできてください。羨ましいぜよ。


セットリスト

01.願い事
02.星の屑
03.July
04.ルゥリィ(新曲)
05.魔法
06.東京
07.MOON LIGHT(新曲)
08.ものもち(抽選プレゼント音源)
09.8月、落雷のストーリー
10.アオバ
11.ボタン
12.水槽
13.忘れ物
14.グレゴリー
15.火の鳥(新曲)
16.旅人(新曲)

En
01.きらめく世界
02.ムシノユメ


6時開演だったため1曲目は途中からしか聴けなかったけど、
早く終わったため、お友だちとお喋りしてる間に
メンバーさんと木下さんが出てきた。うわーうわー。
木下さんが、そっと後ろでクボさんを見守ってる感が
なんかいいなぁって思った。
セトリを写メらせてもらった滋賀から来た女の子さんどうもありがとう。
【2010/06/19 08:01】 | らいぶ | トラックバック(0) | コメント(0) |
よれよれのフォームで いま投げ込むよ



雲が迫り出してきたなぁってレンズを向けたらゴロゴロっと…
この後、あっという間に土砂降りになった。
これ、いつの空だったかな。



日記を書きかけるんだけど
泣けてきてしまって途中でやめる。
なかなか書けないでいる。
そんな日々を繰り返している。

メレンゲの余韻が素晴らしすぎて
思い出しては泣きそうになったり
にやけたりしてるくせに、
メレンゲのライブ前に抱え込んでいた気持ちも
もれなくセットで向き合うことになり、
次第に苦しくなってしまう。
最後はいつも泣く。。
これ書きながらやっぱり泣くし;
ライブ前は、必死に堪えてたから
メレンゲに解かされて今、丸裸な気持ち。

そのままで。
泣いたりしてもいいんだよって、
今はそういう時なのかもしれない。

メレンゲとGDHMばかり聴いてます。


アオバ/メレンゲ
【2010/06/18 01:47】 | メレンゲ | トラックバック(0) | コメント(0) |
宇宙の瞬きでキラッ!!

いったい何の画像なんだ?という感じだけど。笑

君が、闇と光の境目だねって言うもんだから
そっとレンズを向けてみた。

案の定真っ暗に写ってるけどまぁいいさ。


夕べはホタルをみてきました。
70~80匹ほどいたかなー。
車の窓を開けて見てたら
車内に迷い込んできたりして。
星とホタルしか光ってなくて
幻想的な空間だった。

あぁ、いい一日だったなぁって
終わりよければすべてよし。みたいな気持ち。笑
癒しだなー。


そして、今夜はメレンゲ♪
楽しみで仕方ないけど、
何故に6時開演なのー?泣
完全に間に合わないけど、全力で走る!


輝く蛍の輪/メレンゲ
【2010/06/13 09:50】 | いきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |
6月6日(日)




お井戸払いをした。夫が。
集合朝4時半。。。
井戸の掃除をしてその後七社参りというのをする。
80の爺様も2人いらっしゃって、大丈夫か心配したけど無事に終了。
うちに回ってくるのは8年に一度だというので
記念に画像を載せておこうと思う。


古墳の上にある一社に行ってみたら
ここは貝塚なんだね。土器がたくさんあった。

画像見ながら、いったいここはどこなんだ?と思う。
【2010/06/12 07:16】 | にちじょう | トラックバック(0) | コメント(2) |
PERIDOTS Echoes&Walls 2010@SHIBUYA PLEASURE PLEASURE 6月5日(土)



peridosに会ってきました。
満たされた感がとても強いです。
タカハシさんは歌うべき人だと、歌声を聴くたびに思う。
純度の高い声が結晶のようで、とても美しかった。
琴線に触れるってこういうことだろう。

会場のPLEASURE PLEASUREは、渋谷109の隣のユニクロが入ってるビルの6階。
ライブハウスというよりは、ペリドッツ劇場といった雰囲気。
筋書きのないドラマへようこそ♪みたいなMCもあったしね。笑
ステージも観やすく音の響きもよかった。
座り心地のよい椅子とワインで
ゆったりとタカハシさんの歌声を堪能できて満足。


ライブは、弾き語りが主だったけれど、
曲によってはKey村田さん、Gu光太郎さんが加わりつつ
1曲ずつ、思いやエピソードを挟みながらゆるく進んでいく。
初めは、会場の聴き入ってる雰囲気が
タカハシさんを緊張させてしまったようだったけど、
follow the stars(in your heart)でトチッてやり直して
歌いながら「がんばるぞー!」って。笑
わーっと拍手したりして、一気に雰囲気が変わったように思う。
レアなもの観れた。笑
Head to toeからオールライトの流れがとてもよかった。
Head to toeは、聴きながらsyrup16gを思い出して、、、
それは、このように書いてる人の日記を読んだせいかもしれない。
それとも感性が似ているのかな。
韻を踏んでる歌詞が独特。この曲好きだ。
そしてそのままオールライトで。
思い入れのある曲なのでどうしても涙腺がゆるむ。
eyesは厳かな鍵盤の音とハンドマイクの歌声に
呼吸をするのを忘れてじっと聴き入っていたように思う。
smile、そして労働。どれもこれも聴きたかった曲。
椅子にしっぽりと座っているせいか、
重い身体は脱ぎ捨てて(笑)魂だけがふわりと浮いてるような感覚でいた。

アンコールの拍手はぴたりと揃い1度もずれなかったことにびっくり。
だんだん速くなってはいたけど。
そして、前置きした後に出来たてほやほやの新曲のライト。
初めは歌詞を聞き取ろうとしてたけど
(1日の終わりに君の寝顔に口づけするとか寝顔に涙するとかそんな歌詞があったと思う)
高音から低音に降りてきてまた高音へ上がる落差に度肝を抜かれてしまい、
歌詞がすっかり飛んでしまった。苦笑
あれはすごかった。2オクターブくらい行き来してたんじゃないかな。
まさしくタカハシさんの声の魔力!
澄んだ高音も好きだけど低音の力強さが胸に響く。
また聴きたいなぁ。

音楽をやめてしまおうかと思うほど、
いろいろあったって前も言ってたよね。
今回のMCでも、その、いろいろ、が想像できてしまったし、
今も、いろいろ、の真っ只中かもしれないけど、
形態を自由に変えられるというのは、peridotsの強みだから、
時にはバンドで時にはこうやって弾き語りで、
これからも歌い続けていって欲しいと切に願う。
今年中の(今年度中?)音源完成を心待ちにしてる!
あ、今年中にまたワンマンやるとか!
歯車が回りだしたようで、このまま勢いづいてしまえ!って思う。笑


セットリスト
01.鳥
02."shoulder"
03.follow the stars(in your heart)
04.トーキョー・トゥ・トーキョー
05.話をひとつ
06.ナッシングイズカミング
07.Head to toe
08.オールライト
09.eyes(Key)
10.Smile(Key,Gu)
11.労働(Gu)
12.リアカー(Gu)
13.春風、吹かれたら(Key,Gu)
14.どこへ(Key,Gu)

En
01.長かった一日が終わろうとしている
02.Life
03.メトロ(Key,Gu)



大阪と東京の違いというのか、
出てきてキャー!もなく、ラスト1曲でえーー!?もなく、
静まり返っててごめんなさい。笑
心の中では、思いっきりえーー!?って言ってました。(たぶん皆)

以下、印象に残ってる曲紹介。
shoulder
弾き語りできるようになるとは思わなかった。
この曲でperidotsが世に出た。レコーディングを思い出したくない。
撮り直しに次ぐ撮り直しで、頓挫し、プロデューサーが居なくなり…

トーキョー・トゥ・トーキョー
若い頃の曲。27くらい?こうたろうさんに指摘されるまで
ギターのコードが合ってないことに気付かなかった。
今まで間違ったまま普通にライブでやっていた。
それ、コーラスじゃなくメロディ?って、あきらかに変って言われてるようなもの。

Head to toe
去年、YOU TUBEに嫌がらせのように出来た曲をアップしていって
1曲だけ野外で撮った曲があるんだけど、あれは長野の菅平。
その辺の公園だと思われてるけど。
そのアップした曲の中から好きな曲を。

Life
出来たての曲。まだスタッフ3人くらいしか聴いてない。
アレンジしたらもっといい曲になると思うので、
現時点であーだこーだ言わないでください。と前置き。




ライブ後、スペースシャワーTV THE DINERへ。
ステージもあって、ライブ観ながら食べ放題!
お腹も満たされました。デザートを食べなかったのが心残りだけど。
シロップのライブでよくお会いしてた方々と再会して、
たいこさんや佐藤さんもお見かけして、なんとも言えぬ気持ちに。
なんでみんな冷静なのーー。
楽しかったです。ありがとう。
【2010/06/11 07:14】 | らいぶ | トラックバック(0) | コメント(2) |
向日葵


聞きたくなかったニュースを聞いた翌日の朝、種まきしました。

芽が出なかったらそれまでと思ってたけど、
ちゃんと芽を出してくれた。
なんだか、嬉しくて悲しい。







昨日は初めて携帯から110番した。手が震えた。
ひたすら謝って。
でも、みんな優しかった。
ほんとに大切なものなんていくつもない。
大切なもの、離してはいけない。
【2010/06/10 07:16】 | ひまわり | トラックバック(0) | コメント(0) |
僕にとって君が意味

掃除機をかけると気分が悪くなるのは、
掃除は適当でOK!と思うことにする。
俯くと吐き気に襲われるのは、
しっかり前を向け!ってことだと思うことにする。



今夜はperidots
タカハシさんの歌声で浮上したい。
If聴きたいなぁ。。


If/peridots
【2010/06/05 09:22】 | そら | トラックバック(0) | コメント(0) |
人はひとり 逃れようもなく



久しぶりに夕陽をみた。ような気がする。


冷ややかに笑う私も
優しくなりたいと願う私も
どっちも私。


Sonic disorder/syrup16g
【2010/06/04 11:40】 | にちじょう | トラックバック(0) | コメント(0) |
…。
幸せだ。なんて思っちゃいけないのかな。
落ちた時の落差が激しすぎる。。
青空が眩しすぎて目を開けていられない。



GDHM活動休止。

大丈夫って、なんなんだよもう。
大丈夫なわけないじゃん。ばかばかばか。




追記
どこにも活動休止なんて書いてないよね。
正確にはタケルさん脱退です。ごめんなさい。
ああ、吐き気がひどい。
【2010/06/02 07:58】 | Good Dog Happy Men | トラックバック(0) | コメント(2) |
幸せよ、この指にとまれ。

見つけた♪

子どもと一緒のフェスは、
自由度が低くて思うようにいかないことも多いのだけれど、
何をしてても笑い声が絶えなくて
子どもをギュッとしたい瞬間が何度もあって、
そこに音楽が溢れてて。
ちょっと怖いくらいに幸せだった。

大切なものを二つ同時に手に入れてしまったような、、ね。

こんな欲張りでいいのかな。


幸せよ、この指にとまれ/エレファントカシマシ
ROCKS TOKYOでの個人的ハイライト!


【2010/06/01 02:57】 | ふぇす | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

ほっぺ。

Author:ほっぺ。

・空好き。
・音楽好き。
・syrup16g好き。

・メールはこちらまで

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

06  04  01  07  04  03  01  12  11  10  09  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ありがとう