++そあらん++
日常の出来事をつらつらと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
向日葵を見に行こう

気持ちって。
言葉にしなくちゃ何も伝わらないよね。

って、最近よく思う。
人に自分の気持ちを伝えるってすごく苦手で。
しゃべるの下手やし。
逃げてることが多くて。
大切に思ってることほど、言葉を選んでるうちに
どう伝えていいかわからなくなったりして。。


きれいさっぱり無くなってしまった時、
覚悟はしてたはずなのに、泣けて仕方なかったこと、
あの場所を大切に思ってたこと、
今度会えたらちゃんと伝えようと思う。


そして、苦しみながら自分と戦ってるあの人へ。
言葉は見つからないけど
気持ちだけが置き去りにならないように
伝えたい。


拍手コメントもそう。
どのようにお返事していいか分からずにそのままだったけど、ちゃんと届いてます。
ありがとう。嬉しかったです。とても。





と、夕べはぶり返してきた熱に侵された頭でここまで書いて寝てました。。
朝はまたテンションが違ってるんだけど
いいや、このまま載せちゃおう。

昨日はハッピーなメールが届いたの。
グッドドッグハッピー向日葵二世くん!
あのときもらった種が花を咲かせてまた種ができて
再び芽を出しました!二葉さん♪
お裾分けした子です。
嬉しい~!!ありがとう!
って、勝手に画像載せちゃったけどよかったかな。
繋がるって、こんな嬉しいことはない。

うちは種蒔きというより、
草抜きからはじめなくゃ。。笑


クレイジークレイマー/andymori
向日葵で思い浮かぶ歌がまたひとつ増えた。
スポンサーサイト
【2010/04/30 08:23】 | ひまわり | トラックバック(0) | コメント(0) |
雨と仲良く。

黄色は元気の出る色だね。

「3月の風と4月の雨が、5月の花を運んでくる」

マザーグースですよ。
雨が続くと気が滅入りがちだけど
きれいな花を咲かせるための雨なんだといつも思ってた。
もうすぐキラキラした若葉の5月がやってくる。

あ、また朝顔と向日葵の種蒔きしよ。



実は、昨日はギュイーンと熱があがってしまい
下痢嘔吐が酷く何も食べられず
典型的お腹にくる風邪だったみたいだけど、
ちょっとは痩せるかも!
ぐらいの勢いで非常に前向きです(笑)

さて今日も仕事。
ふいー。がんばろ。
【2010/04/29 07:55】 | はな | トラックバック(0) | コメント(0) |
薄紫の太陽揺れた



門田匡陽 and His Funny Friendsから3日。
最近、ブログへ向かうエネルギーが減ってるから
何も書かずに時間が経っちゃったけど、
この気持ちはちゃんと残しておきたいと思う。

嬉しかったなー。
大好きな音楽に触れられたこと。
友だちと共有できたこと。
新しく出会わせてもらったこと。
すごくすごく嬉しかった。

嬉しい気持ちを大切に抱きしめながら日常に戻ってます。
ずっとずっとこの気持ちが続けばいいのに。と本気で思うよ。



ほんとは諦めなくちゃいけない日でした。
私が東京へ行くためにどれだけの人に迷惑かけただろう?
なんてこと考え始めるとちょっと恐ろしいくらい。
ほんとは家でお酒を注いでまわらなくちゃいけない日だったのに、
例外を作ってくれたパパさんにはただただ感謝。
そして嫁失格でごめんなさい。

そういうこともあったから、余計に。
家から下北沢まで3時間半の道のりが長くて
永遠に到着しないんじゃないかとさえ思ったりもしたけど、
「薄紫に見えるけど」って扉の向こうから聴こえてきた時の震え、
新曲の「馬鹿ばっかりだ!」にぞわわとしたこと、(空耳かもしれんが)
一緒にビールで乾杯してはしゃいだこと、
「おめでとう」にじーんと温かくなったこと。
ライブ後の嬉しかったことも。
この日貰った気持ちを大事にしたいなぁって思う。
大事にしないと罰があたりそうだ。



結局書き始めるとダラダラと長い。。苦笑
もう寝なくちゃね。
また明日。


タネリ/BURGER NUDS

【2010/04/28 02:30】 | らいぶ | トラックバック(0) | コメント(2) |
空を飛びたい。

穏やかな風の吹く気持ちのよい日。

だいちん、鯉のぼりにつかまって空を飛びたいって。
用水路に落ちそう。笑




どうにか東京行きのバスに乗り込みました。
開演には間に合わないだろうけど、まぁいいさ。
行けるってだけで嬉しい。
もんでんでん楽しみです。ででん♪

【2010/04/25 16:36】 | こども | トラックバック(0) | コメント(0) |
青い空をいつか僕らは忘れるよ
moblog_cf7d81e0_convert_20100422081107.jpg

吐き出せないことが苦しいんだと
誰かに聞いてもらいたいと
そんなふうに思っていたけど、
いざ吐き出してみると
別の苦しさに襲われるんだな。。
口を開く度に自分のことが嫌になる。

こんな日はコンビニでプリンを買って帰る。
脳内で流れてる音楽はもちろんシロップ。




鯉のぼりがようやくあがりました。
まだ揚げ途中で池に沈んでるけど;
お祭り当日はすっきり青空が広がるといい。
シャボン玉プカプカ飛ばしたりしてね。


青い空/andymori

【2010/04/22 07:58】 | にちじょう | トラックバック(0) | コメント(0) |
諦める。
朝、霙がざくざく降ってたねー。
冷たい風の中、桜が舞っていて不思議な風景でした。




最近、諦めなきゃならないことが多くて気持ちが腐り気味。

諦めたくない。
諦められない。
諦めざるを得ない。
諦めるしかない。

「諦める」って、とても辛いことで、
どうしても人のせいにしてしまったり
悔い、恨み、愚痴といった負の感情に支配されがち…。
マイナスのイメージしかなかったんだけど。
調べてみたら、もともとは佛教用語なんだね。


佛教用語としての諦めは「明らか」であり、
明らかに見極める、ものごとをはっきりさせるという意味があるそう。
佛教で「諦」とは「真理を観察して明らかにみる」という意味。

明らかに見るとは、
周囲の状況を見極めること、
見極められる範囲を知ること、
偏見や邪推なく見ること、
そして、自分の能力やものごとの限界を知ること。

限界かぁ。。。
道理をわきまえ、納得して断念することができれば、
愚痴も生まれないんだろうと思う。
けど、なかなか難しいね。。

とりあえず、次の「諦める」に直面してるのは
門田くん@ガレージです。。
諦める前に、状況を変えるべく必死に知恵を絞り中。
【2010/04/16 23:42】 | にちじょう | トラックバック(0) | コメント(2) |
つばき10th Anniversary「正夢になった夜」vol.4~結成日編~with Rooftop



つばき10周年おめでとう!
つばき×メレンゲ観てきました。

なななんと、整理番号1番!
手売りチケットが先なので
実際に入ったのは100番ぐらいだったのだけど
なんか、嬉しい♪
ということで、記念に画像を残しておく。ぼやけてるけど。


この季節ってどうも苦手。
周りは夢や希望に満ち溢れてる(ように見える)のに
なんだか自分だけ置いてけぼりくらってるような
気持ちだけ空回りの焦燥感。
冴えない日々だなって、4月なのに4月だからか感じてて。
でも季節のせいにしてじっと過ぎ去るのを待ってたの。
そんな気持ちでのこのライブでした。

アッキーさん側、スピーカー前2列目。
SEが鳴って、否応なしに気持ちがぐぐっと高揚する。
メレンゲさん達バンザイで登場。
わー会いたかったよう!
つよしさん髪結んどる。やまちゃん帽子もTシャツも黄色!
アッキーさん頭がぼわんと!9mmの人みたい。
クボさん黒っぽいジャケット着てる。

「よろしくーメレンゲです」と言って、1曲目「輝く蛍の輪」
気迫の感じられる前奏に、ジャジャジャッとギターの刻む音に合わせて照明も点滅。
演奏にクボさんの声が乗っかって、なんだかもう。
1曲目からすでに感極まってました。うるる。。
心の中で、これだ!って、私にはこれが必要なんだって
閉じ込めていた感情が堰を切ったように溢れ出してきて。
「わたし、今、生きてる」とかなんだか妙なことを思ってました。
死んでたわけじゃないのにねぇ。苦笑
命を吹き込んでもらってるようなそんな感覚で、
こんなこと思ったのは、いろんなライブを観たけど初めてだな。

演奏に気迫も感じられたし、顔を見合わせてにっこり楽しそうだったし
どの曲もどの曲もすごく嬉しかった。
「初恋のオマケ」の終わりだったかな?
クボさんが「いぇぃ!」って。手を挙げてかわいいなぁと。
「盛り上がってる?」って。
相変わらずMCは苦手そうだったけど、もうそこが魅力。笑
で、「ツイッターで!」って。笑

新曲「火の鳥」はアッキーさんの不穏なギターから始まる
BPMゆっくりめの壮大な曲。
曲調や歌詞から、私は亡くした親友のことを想って作ったのかな?って
そんなふうに思えてしまって、サビのあたりから、
志村くんがすぐ後ろにいる気さえしてしまった。
「空をまっすぐに飛ぶあの鳥は 急いでどこへ向かうのですか」
語りかけるように始まって
「あなたにまた逢える 言えなかったことを言おう」
そんなニュアンスの歌詞があったような。うろ覚えだけど。
真っ直ぐに心に届く曲でした。
よかったなぁ。じーんとしてしまった。
そのままunderworldへ。
鍵盤なくてもCDの音を再現できるんだなぁって
切々と歌い上げるクボさんの声と鍵盤の音に聴き入ってました。
そして「願い事」のアレンジが素敵。
「ラララ」のツヨシくんの強気なあおりに乗せられて
飛び跳ねたい気分になって、
「夕凪」では思わず手を挙げて。
あ、斜め前に居た友達がもうそれは体全体で嬉しさを表してて
それが視界に入ってすっごい幸せな気持ちになった。
それと印象に残ってる場面はクボさんが歌ってるすぐ後ろで
ツヨシさんとアッキーさんが向き合って演奏してるシーン。
何の曲だったかな?よかったなぁ。
ラストは「うつし絵」切なくも力強い曲。
メレンゲの伝えたい音を感情を、真っ直ぐ受け取ったつもり。
自分の精神状態やタイミングもあったけど、
この日のライブは何か特別なものを貰った気がする。
メレンゲありがとう。
メレンゲ大好きです。って素直に言いたい気持ち。


SE オネアミス

1.輝く蛍の輪
2.午後の海
3.初恋のオマケ
4.忘れ物
5.火の鳥(新曲)
6.underworld
7.願い事
8.ラララ
9.夕凪
10.うつし絵


6月11日のツーマンの告知とチケット販売もあったけど
6月13日のワンマンには行けるので見送り。
というか、殺到してて買えるわけなかった。凄い列!

そして、この日いちばんのMCはクボさんの「俺ら、売れたいんで。」笑




つばきは、最近の曲はよくわからなかったけど、
知ってる曲がいくつかあって嬉しかった。
夕日とか遠くの月とか星空とか、
そんな歌詞が聞こえてくる度に思わず空を見上げたくなって、
ロフトの低い天井の向こうの空を思い浮かべながら聴いた。
この日が結成日なんだって。10年!
変わっていくものと変わらないものがあって。
変化していくからこそ、変わらないものがより明確になっていく。
そんなMCがとても印象的だった。
ここからまたスタートなんだね。
10周年おめでとうございます。

一色くんのクボさんの印象が面白い。
アーティストオーラが出てる。
あんなに打ち解けてたのに、2ヶ月ぶりとかに会うと
よそよそしくなってる親戚の子どもいるでしょって。
一色くんとクボさんはそんな関係みたい。笑



後、メレンゲ好きさんは女子率が高いんだけど
なんだか可愛い子が多いなぁって(おやじ目線)
そんなふうに思ってみてました。
お会いしたメレンゲ大好きさん達、どうもありがとう!
楽しかったです。
弟くんにも。チケット取ってくれてありがとう!


【2010/04/12 10:27】 | らいぶ | トラックバック(0) | コメント(2) |
そろそろ東京。

青空の下の桜が見たいと願いつつ、
なかなか叶わない。
今、満開なんだけどな。

ひらひらと舞い降りてきた花びらをひとつ、つかまえた。
ふふふ。いいことあるかも。



さぁ、今日はつばき&メレンゲ!
昨年末のメレンゲライブで
クボさんがニコッとお客さんの方に笑いかけたあの場面を
時々ふっと思い出す。
一生懸命に笑ってたなって。
私にはそう見えて、
その場面ばかり思い出しては
私もがんばろうって。
そんなふうに思ってた。
あれから3ヶ月。
どのようにメレンゲが進化してるのか楽しみ!

行ってきます!
【2010/04/10 16:23】 | メレンゲ | トラックバック(0) | コメント(2) |
ドンウォーリービーオーライパーリーピーポー


タバコジュースジュースジュース♪

最近は、体力的にも精神的にもへろへろしてて
何をするにも気力がわかなかったりするんだけど、
ずっと、このtobaccojuiceのアルバムに元気もらってます。
メンバーさんたちの手作りのジャケにわくわくする。
もちろん音楽にも!

ジャケットに歌詞カードに、私の描いた「たからもの」もちゃんと入ってるの。
へったくそな画だけど。笑
「どこまでも行けるさ」の一部になれて嬉しくて仕方ない。
宝物を送ったつもりでいたけど、逆にたからものをもらった気分。
ありがとう!大事にします。
タバコジュースを聴いてるとhappyが溢れて泣きたい気持ちになる。
ワンマンで魔法をかけられたい。

「どこまでも行けるさ」を聴いて思い出すのは
昨年夏の森の中でのギグ。
マーガレットズロースを観て泣いて
タバコジュースでゆらゆらして
ビーチーズの時はたかやんはじっと動かずステージを見つめてて
(思い切り楽しんでます)
タバコ松本くんとマガズロ平井くんがお喋りしてるすぐ後ろを
だいちんが虫捕り網持って走ってて
私のすぐ横には大久保さんがすやすや眠ってて
パパさんはヘンテコなダンスで踊ってて。

あぁ、ゆる楽しかったなぁ。
今年はやらないのかなぁ?と思って見てきたら今年もやるみたい。
GFB! ふふふ。どなたがでるんだろー。




ビルに沈む太陽を背に
この夕日がどこかでは同時に
朝日だということを胸に
流れ行く青色の果てに
ダダダダンス

ダダダダンス/tobaccojuice

【2010/04/09 10:28】 | おんがく | トラックバック(0) | コメント(0) |
ほんのり。


空も桜色。
ほんとの桜はこの辺は5分咲きといったところかな。



新年度スタートです。
異動で人間関係がガラリと変わり、
手探りの落ち着かない日々。

価値観が違うとか温度差があるとか
嘆いていた時期もあったけど、
そんなの当たり前のこと。
その中で、どう相手を理解し、自分を理解してもらうか。
アプローチの仕方で人間関係ってかわるもんだなぁと
先日実感したばかり。
変わって欲しければまずは自分が変われってことだよね。
ようは、自分次第ってこと。
柔軟に。




「人にやさしく」なんて言ってくれる上司、
私にも居てくれたらいいなぁ。

人にやさしく/THE BLUE HIRTS
【2010/04/04 21:36】 | そら | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

ほっぺ。

Author:ほっぺ。

・空好き。
・音楽好き。
・syrup16g好き。

・メールはこちらまで

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

06  04  01  07  04  03  01  12  11  10  09  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ありがとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。