++そあらん++
日常の出来事をつらつらと。
かいじゅうたちのいるところ
no537_MM_new_600.jpg

ひとつ人生で損をしてるんだろなと思うことは
映像にあまり興味がないこと。
テレビはついてるくせに見てない。映画もあまり観ない。
それでも、これは観たいと思ってた。

「かいじゅうたちのいるところ」

だって、絵本にかなりの思い入れがあるんだもの。

かいじゅうたちとの出来事は夢の中のお話でした。
とは終わらない秘密が絵本の中に隠されてる。
それを見つけたとき、すっごく感動してこの絵本がもっと大好きになった。
その秘密は窓から見えるお月様。

映画は、かいじゅうがこれでもかってくらいブサイク。
でも、憎めなくてどこか愛らしくて。そしてやっぱりブサイクで。笑
初めから終わりまで寂しさとか孤独を感じる映画だったけど
MAXと息子が重なる部分がかなりあり、
観終わった後、息子をギュッと抱きしめたくなった。
暴れるのは…、怖いから。

それから、かいじゅうおどりを始めよう!って
2人でウホウホ言って踊ってる。笑
かいじゅうにもふもふしたいなー。臭そうだけど。



一日中遊んで、帰りはみかん色のBlue Moonを追いかけながら帰ってきた。
ずっと穏やかな気持ちでいられて、
こういう日を幸せっていうのかもしれない。
みんなお月様見えてたようでよかったな。


息吹と共に混沌を裂いて/Good Dog Happy Men


【2010/01/31 02:41】 | ほん | トラックバック(0) | コメント(0) |
すべてこの胸に刻まれてるから
普段、そんなに読書する方じゃないんだけど、
昨日2冊続けて読んだ本の2冊ともに同じことが引用されてて
その偶然に驚く。
いや、この本を読んだことは必然なんだろう。

読んだのは、重松清の「カシオペアの丘で」と
明橋大二の「子育てハッピーアドバイス3」←マンガだけどな!
引用されていたのは、キューブラー・ロスの「死ぬ瞬間」の
末期患者がたどる心の過程の5段階。

第一段階 否認
受け入れられないショックな出来事にまず否認がおこる。

第二段階 怒り
現実を認めざるをえなくなると、怒りや恨みが出てくる。

第三段階 取引
それでもどうしようもないとなると、取引しようとする。
あるいは、人知を超えた力に頼ろうとする。

第四段階 抑うつ
以上の段階を経て、それらが無駄であるとするとうつ状態に陥る。
無力感、悲しみにとらわれる。

第五段階 受容
現実を受け入れるしかないことを知り、ようやく心は平静になってくる。



この5段階は末期患者の心の過程だけに限らず、
なにかショックな出来事が起きたときの心の動きなんじゃないかなと
12月9日からの自分の心の動きと照らし合わせて読んでた。
私の場合は、最終段階の受容まで、
ラストアルバムにインタビューに武道館に
導かれるように到着したように思う。

明橋氏も書かれているように、受容の先の第六段階があるとすれば、
それは「感謝」。
syrup16gにはもう「ありがとう」の言葉しかない。
今回のことで、たくさんの大切なことに気づかせてもらったし、ね。
ほんと、ありがとうだよ。


BGM you/homme
この曲を聴いたことも偶然ではない。





続きを読む
【2008/05/11 12:54】 | ほん | トラックバック(0) | コメント(5) |
ダンゴムシ~やあ 出会えたね!~
FI2623393_1E.jpg
この本、うちの子達にそうとうインパクトあったみたい。
何年か前に課題図書にもなってた本。今森光彦著。
写真がとってもいいのです。
ダンゴムシが愛らしい(笑)


で、数日後。
だいちん、何やら口をもぐもぐさせてるので、
はっ??と嫌な予感がしたんだけど、、、

予感的中。ダンゴムシを食べてますた。。。。。
この本の冒頭でそういうシーンがあるのよね。
んもう。ダンゴムシ食うなーーーーー!!!!!

まぁ、飲み込んだわけではなく、
ペッと吐き出した後、ダンゴムシが歩き出すのかどうか
試してみたかったらしい。

君の頭の中をいっぺんカチ割って覗いてみたいw

わたしも子どもの頃、ダンゴムシをイチゴのパックにたくさん集めてたから
人のこと言えないけどねー^^;




あ。ハイラインの10周年イベントのシークレットにバンプさんが出た!
と聞いて、バンプ熱がフツフツと沸きあがってます。←単純w
うわぁぁぁぁいいな。バンプさんに会いたい!
ほっぺ家のルール。
「1ヶ月に1ライブまで」というのが恨めしい・・・。はぁ。


BGM ダイヤモンド/BUMP OF CHICKEN
続きを読む
【2007/07/18 01:06】 | ほん | トラックバック(0) | コメント(3) |
星の王子さま
FI2623363_1E.jpg
急に読みたくなって、さっき読みました。
読んだの久しぶりだな。
心が癒しを求めているのかもしれない。

帽子じゃないよ。
ゾウを飲み込んだうわばみ。
私ももうすでに帽子にしか見えない大人になってるし。。

FI2623363_2E.jpg
日の暮れるところを一日に43度も見た王子さま。
いったいどんな悲しいことがあったんだろね。

「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。
かんじんなことは、目に見えないんだよ」


心が曇ってちゃあ、かんじんなことも見えなくなっちゃうね。
磨かなくちゃ。



おっと。今日はロックの日♪
ではおやすみなさい。


BGM Scene/sleepy.ab
続きを読む
【2007/06/09 00:45】 | ほん | トラックバック(0) | コメント(1) |
じょうぶな頭とかしこい体になるために
FI2623329_1E.jpg
大人の言うことを素直に聞いて、
決められたことはきちんと守り、
出された問題にはうまく答え、
与えられた仕事はだまってやる。
決してさぼったり、ごまかしたりはしない。
それが、「かしこい頭とじょうぶな体」のよい子。


言われたことの意味を確かめ、
決められたことの内容を考え、
必要があれば問題を解き、
自分のために楽しい仕事をさがしだし、
やるときはやるし、さぼりたいときはすぐさぼる。
これが、「じょうぶな頭とかしこい体」をもったよい子。



五味 太郎さんの「じょうぶな頭とかしこい体になるために」
どちらも、よい子。
よい子って、、、なに?
ここ一週間、そのことばかり考えてます。


人を受け入れるしなやかさがほしい。
恐れずに思いを伝える強さも。


BGM Stage Of The Ground /BUMP OF CHICKEN



【2007/04/25 00:45】 | ほん | トラックバック(0) | コメント(0) |
ねえ、いつか 行けたらいいな
この1週間ほどの気持ちのふれ幅の大きいことといったらもう!
自分の気持ちについていけん。。

ぽろぽろひたすら泣いてみたり、
きゃっきゃと騒いでみたり、
で、嫁って何なのよー!って怒ってみたり(笑)
もうすぐスリーピー♪って上がってみたり。

こんな不安定な気持ちの中で読んだ絵本がこれ→
「わたしが あなたを 選びました」
産婦人科医の鮫島浩二氏が書いた詩です。

赤ちゃん教室のお別れ会で、
子育てを頑張ってるお母さん方への
プレゼントとして読んだのでした。
妊婦さんや悩みながら子育てをしてるお母さん方にお勧めです。

でも、読みながらいろんな想いが交錯してうっかり泣きそうだった。
声が詰まりそうで気持ちを入れないようにして読んだ。ごめん。
やっぱりまだ思い出すと泣けて仕方ないよ。
明日が命日。
お墓に行ってたくさんお話してこよう。


そして、23日の初スリーピーがとてもとても楽しみ♪
もうすぐだ~と思い立ってはウキャーとなってます(壊。

ではでは、おやスリーピー☆
まだ寝ないけど^^;
使ってみたかっただけ(汗。


BGM メリーゴーランド/sleepy.ab



【2007/03/21 21:50】 | ほん | トラックバック(0) | コメント(0) |
「ろくべえ まってろよ」
FI2623221_1E.jpg
なんだか頭の中がごちゃごちゃしてる。
ここ最近の感情のふれ幅が大きすぎて
自分で整理できてない感じ。




灰谷健次郎さんが亡くなられてたんですね…。

灰谷作品を読んだ後はいつも、
優しくなりたいと思い
優しくあるには強くなくちゃいけないと思い
そして、いのちについて考えさせられました。
とても好きでした。

ついこないだも子ども達と一緒に
「ろくべえ まってろよ」を読んだばかりでした。
残念。
ご冥福をお祈り申し上げます・・・

【2006/11/26 01:25】 | ほん | トラックバック(0) | コメント(0) |
いい味だしてる。
FI2623170_1E.jpg
急に涼しくなったね。
半そでTシャツももう終わりかしら。

涼しいから夕食に大根と昆布を煮てみた。
おいしかったけど、
どうせならおでんくんにすればよかったと少し後悔。
たまごをたくさん入れてまた今度作ろう。


おでんくんのゆるキャラがなんともいえない。

「なんでも知ってるつもりでも
ほんとは知らないことが たくさんあるんだよ。」

アニメは2回しか見たことないんだけど、
(しかもちらっとだけ)
意外と深いこと言ってるのか?
教えて!だいこん先生!!

リリー・フランキーも好き。
髭が好きなのかも(笑)


BGM 天使が見た夢/ART-SCHOOL






続きを読む
【2006/09/14 23:14】 | ほん | トラックバック(0) | コメント(0) |
僕ら笑う 死んでるように
FI2623148_1E.jpg
孤独、祈り、暴力、セックス、聖書、殺人―。人とつながりたい…。
重松清の「疾走」を読んだ。

もう1年くらい前になるけど
「疾走」の空気感がsyrup16gの奏でるそれとリンクする
という話をお友達から聞いてずっと気になってた。
ようやく読んだ。

あまりに暗く悲しく重いので
途中、ページをめくるのが辛くなったりした。
でも、ひきつけられる。

「ひとり…」 孤立。孤独。孤高。
からからからっぽの瞳。

感動のラストとか紹介文には書いてあったけど
私にはなんともいえないもやもや感が残った。
ちょっとこの気持ちはひきずりそう…。


BGM ストレンジ カメレオン/the pillows



続きを読む
【2006/08/16 22:31】 | ほん | トラックバック(0) | コメント(0) |
長 新太さんが…
FI1533816_0E.jpg
絵本作家の長 新太さんがお亡くなりになったそうです・・・

長 新太さん、好きだったのにな。
絵本の読み聞かせの時にはたくさん読ませていただきました。

おしゃべりなたまごやき
ぼくのクレヨン
ゴムあたまポンたろう
おばけじま
あるけあるけ
などなど・・・

そして、キャベツくんシリーズおもしろかったなぁ。
ほんとに小さな幼児から小学生まで幅広く読まれていたんじゃないかしら。
もちろん、大人だって楽しめました。

突拍子もないお話の展開にどきどきわくわく、
ユーモアがあふれていてそして、最後の一行でさわやかな風をふかす
そんな絵本でした。
水彩絵の具のざっくりとした温かみのある絵も味がありました。


これからも長く読んでいきたい絵本たち。
まだ、読んだこと無い長 新太作品もいっぱいあるなぁ。
子ども達に伝えるのは大人の役目ですね。

ご冥福をお祈りします・・・
続きを読む
【2005/06/26 22:41】 | ほん | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
プロフィール

ほっぺ。

Author:ほっぺ。

・空好き。
・音楽好き。
・syrup16g好き。

・メールはこちらまで

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

06  04  01  07  04  03  01  12  11  10  09  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ありがとう